About

私たちがつくるプロダクトハウスは、分かりやすくいうと「規格住宅」。
建物や仕様を規格化することで、注文住宅では高コストになる部分を抑えることを実現しました。
私たちは、家づくりに全てをかけるのではなく、家を建てることによって毎日の暮らしを楽しく豊かに、家族のきずなを深め、笑顔のたえないゆとりある生活を送っていただきたいと思っています。
そのためには、健康・快適で、安心・安全、そしていつまでも愛着のあるオシャレなデザイン性のあるお家を、手の届く価格でつくること。
価格以上の価値があると思っていただける住宅をお届けしていきたいと考え、プロダクトハウスをつくりました。
私たちがつくる家づくりでは主に、お客さまと一緒に土地を探して建てる「土地から探す家づくり」と、jigsawが購入した土地に建てて販売する「分譲住宅」の2つで家づくりをしています。
いずれにしても、土地やさまざまな条件に合わせたご提案から、趣味、プライベート、団らん、家族時間、お家時間と、これからのご家族の暮らしに豊かさと、その価値をご提供できる家づくりをおこなっていきます。

Representative

株式会社 jigsaw/代表取締役 岡村 耕一 株式会社 jigsaw/代表取締役 岡村 耕一
株式会社 jigsaw/代表取締役 岡村 耕一 Kouichi Okamura
企業理念


暮らしを豊かに、心を豊かに。
家づくりから人と社会の幸せの実現を目指します。

家づくり=人づくり
家づくりは人と人とが信頼をよせ合い、幸せを願っておこないます。
私たちは、【暮らしを豊かに、心を豊かに。家づくりから人と社会の幸せの実現】を企業理念に、家づくりによってご家族の幸せはもちろん、携わるスタッフや大工さん、職人さんから輪を広げ、関わる人々の暮らしや心を豊かにしたいと思っています。
家づくりは信頼が必要不可欠。お客さまから信頼をいただくためには、私たち自身が誠実で豊かな人であること。
家づくりは、設計やデザインをするのは当然「人」であり、それをカタチにするのも同じく「人」。
人(私たち)が考え、それに共感してくれた人(お客さま)が幸せを願って家づくりを始め、その思いを技術によって人(大工さん・職人さん)がカタチにする。
どこを取っても「人」があり、「人」のつながりでできています。
家づくり=人づくりと考え、私たちの仕事は、人を豊かにすること、そして家づくりから高知の暮らしを豊かにし、美しい街並みをつくり、社会に貢献すること。
そんな未来を実現できる会社を目指しています。

Product house

自分たち「プロが住みたいと思う家」をオリジナルで規格化した家づくりです。
規格なので、自由度が少ないというデメリットもありますが、設計にかかる打合せも少ない分、
「デザイン」「性能」「素材」のすべてが揃った家をお値打ち価格でお届けできるメリットがあります。

オリジナルデザインのプロダクトハウス
01. オリジナルデザインのプロダクトハウス

ジグソーでは、家のデザイン性を重視しています。例えば、車を買う時にまず外観や内観のデザインを見ませんか?
車の断熱性から見る人はまずいないと思うんです。デザイン性のある車って、その価値も高いですよね。だから、家もまずは見た目が大事。ジグソーでは、一棟一棟デザイン性のあるオリジナルプランを多数ご用意しています。

自然素材×超高性能×デザインをお値打ち価格で
02. 自然素材×超高性能×デザインをお値打ち価格で

ジグソーでは自然素材の床や建具を標準仕様にしています。自然素材には、ゆらぎ効果、消臭効果、アルファ波効果、防カビ、防菌などの効果があります。木を知り尽くした棟梁が自然素材を使ってつくる家は、住めば住むほどに味わいや愛着が増してきます。
毎日がまるで森林浴をしているかのような気持ちのいい家です。それが、私たちジグソーの家づくりです。

耐震等級3の家
03. 耐震等級3の家

家づくりで最も気をつけておかなければならないのが、地震への備え。100年に一度はくるという南海地震への備えは必須です。
ジグソーでは、家の構造に建築基準法の1.5倍の強度に相当する耐震等級3を標準採用。完成してからは見えない部分だからこそ、最も大切にしています。

ランニングコストを考えた家
04. ランニングコストを考えた家

家づくりにかかるコストも大切ですが、家を建ててからかかる生涯コスト(ランニングコストやメンテナンスコスト)も考えておかなければなりません。最終的に支払うのは、家づくりのコスト+住み始めてからのコストです。
高い現場性能の家を建てることで、冷暖房やメンテナンスにかかるコストを生涯で考えると、数百万円単位で抑えることができます。

北海道基準の断熱性能
05. 北海道基準の断熱性能

交通事故の4倍もの死亡原因に「ヒートショック」があります。ヒートショックの死亡率は、高知県が「全国4位」。そこで大事になってくるのが、お家の“温熱環境”です。
ジグソーでは北海道基準の断熱性能を採用。断熱効果(現場性能)を最大限発揮するために、職人さんたちとの勉強会を大切にし、お客さまには全棟で現場を見える化しています。

100年住宅
06. 100年住宅

ジグソーの家は、性能を落とさず、100年長持ちさせる工夫が満載です。壁内構造だけではなく、コンセントやスイッチの取り方、収納の取り方や置き方にまで建物を長持ちさせるアイデアが豊富です。
住み始めてからのメンテナンス費用やランニングコストがほとんどかからない生涯コストにもこだわった家づくりです。

To top