Staff blog

現場や大工さんの価値を高めたい

岡村 耕一
2021.02.27

こんにちは、岡村です。

先日、大工さんを集めての会、大工会を行いました。

大工会とは、現状進んでいる現場や今後の現場の工程、段取りの他、

施工に関する注意点や確認、現場に関する事項の周知をする会です。

そして、この会を通じて現場をもっと良くしていくこと。

それは、つくっている建物の品質向上や作業中の工事現場の美化や安全性の向上。

そうしてつくっている建物の品質を上げ、現場のキレイさや安全性、

そしてお客さまが住み始めてからも一番密接に関係するご近所さんに工事中

できる限りご迷惑をかけないように、どういう取り組みをしていくか?

ということなどを話し合って共有し、周知していきます。

この会を定期的に行うことで現場がもっと良くなり、つくっているお家も良くなっていきます。

そして、それとともに大工さんや職人さんの価値が上がっていくこと。

良い家を建てていること、キレイな現場にすること、近隣の方にご迷惑をかけないように配慮すること、

などを大工さんたち自らが考えて率先して取り組んでいくことで、

大工さんたちが成長し、誇りを持って家づくりをしているその技術や姿の価値は上がっていきます。

とはいっても、実際の現状はまだまだで、もっともっとこれを行動し、再現化していかなくてはいけません。

会を開くことで、言い続けることで、促し続けることで少しずつでも良くなってきます。

「これで十分」ではなく、「まだまだ」と思い続けて取り組んでいきます。

jigsawは規格住宅を建てる会社ですが、規格住宅や注文住宅など種別は関係なく、

私たちが建てるその家で住まうご家族がより快適に、より豊かに暮らせるように、

家づくりから高知県を豊かにしたいと思っています。

そして若い大工さんや職人さんが少なくなる中、少しでも大工さんや職人さんの価値を上げ、

「かっこいい!」「あんな仕事がしたい!」と思う若者が増えるように、

家づくりを通じて職人の技術向上や育成、雇用にもつながればと思っています。

大工会が終わって、親睦を深めるために夜はお疲れ会をしたいところですが、

今はコロナなので、お弁当を用意して大工さんたちと会社で食べました(^^)

この会でまた一つ大工さんたちの意識も変わり、より良い仕事に向かっていけるかと思います。

大工さんたち、またこれからよろしくお願いします(^^)

All blog