Staff blog

木質構造設計研修

村上 弘晃
2018.10.03

こんにちは。村上です。

今日は、高知県立林業大学校で木質構造設計の研修に参加しました。

高知県立林業大学校は今年の四月にCLTをつかった新しい校舎ができたことでも有名です。学長は隈研吾さんです。

講義内容は木造住宅の構造についてのお話で、県外から専門家の方が講師としてこられていました。

10月2日~4日の3日間でなんと参加費無料!

昨日は座学で本日は耐力壁の加圧試験を見学しました。

これは住宅でよく使われる耐力壁の「筋交い」の加圧試験の様子です。

右上の梁に取り付けられたアームが左右に押し引きを繰り返します。

耐力壁がどのような変形、破壊の仕方をするのか、どのくらいの耐力があるのか等をみていきます。

学生時代に講義で制振ダンパーの加圧試験をしたのを思い出しました。

その当時は関心が薄く(笑)、なるほどね~という感じだったのですが、

現在は木造住宅にどっぷり漬かっていますので、興味津々で大変勉強になりました。とても面白かったです。

講師の先生は桜設計集団一級建築士事務所の佐藤孝浩先生。

戦後木造住宅で初の重要文化財に指定された愛媛県八幡浜市の八幡浜市立日土小学校の耐震改修の構造設計を手掛けられた方です。

とても分かりやすい講義でした。

日頃の疑問を色々質問したのですが、丁寧にわかりやすく説明いただき頭がすっきりしました!

受講生も20歳から60歳代の方まで設計士さん、現場監督、異業種の方等様々な方がいらっしゃいました。

皆さん熱心な方たちでとても刺激になりました。

明日は最終日、しっかり勉強してきたいと思います。

そうそう、今日のお昼は、土佐山田の「さかえ」さんです。

私はここのおうどんのファンです。圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。

荒々しい腰の強い太麺で讃岐うどんって感じです。

いつも釜玉うどんを食べるのですが、今日は勉強で火照った体をクールダウンということでぶっかけうどんをチョイス!

これこれこれ!

このボリュームで380円。安すぎです。

うまい!

ごちそうさまでした!!

All blog