Staff blog

和歌山~長野、約670km

岡村 耕一
2019.09.15

こんにちは、岡村です。

昨日の夜、高知に帰ってきました。

11日の水曜日から、タイセイホームの大崎会長と、村上の3人で出張に行ってきました。

その移動距離は片道約670km。

移動手段は、車です。

運転に疲れましたが、それ以上に得るものがありました。

内容の濃い3日間だったので、ここで書ききることは難しいですが、

ダイジェストで書いていきまし(^^)

まず11日は、和歌山県和歌山市の紀の国住宅さんへ。

紀の国住宅さんは、去年グッドデザイン賞を受賞されたということで、

そのモデルハウスを見学させてもらいました。

和の雰囲気で、外壁の焼杉が印象に残ります。

細かい部分などもこだわっていて、興奮して見学したところ、

写真を撮ることを忘れてしまいました・・・(笑)。

林専務から営業の鮫島さん、設計の尾崎さんとお話をさせていただき、

情報交換させてもらいました。

紀の国住宅さん、ありがとうございました!

そして12日は和歌山県の田辺市へ。

以前お越しいただいた、高垣工務店さんへ訪問。

高垣工務店さんは、地域の皆さんのコミュニティの場や、

いろんな催しに使っていただけるように事務所の1階を貸し出しています。

石山社長の会社や地域への熱い想いを聞かせていただき、

プチ観光も兼ねて現場を見学させてもらいました。

休校になった小学校を利用したカフェを見せてもらいましたが、

古い木造の小学校の趣は懐かしさがあり、とても雰囲気がよく落ち着きました。

石山社長はじめ、高垣工務店の皆さん、ありがとうございました!

13日は、和歌山県から長野県松本市へ。

最近交流させていただいている、サンプロさんへ。

青柳社長が、新築のモデルハウスと、リノベーションのモデルハウスを案内してくれました。

サンプロさんのお家も自然素材を使っていて、デザインにもこだわっています。

そして何よりすごいのが青柳社長の考え方や、向上心、目標です。

「信州を代表する企業になる」

という想いを持って日々仕事をされていて、

スタッフも同じ想いで仕事をされている。

その考えやリーダーシップに感銘を受けました。

ジグソーは会社となってまだ短く、まだまだです。

こうして色んな会社さんのお話を聞かせてもらって、

これを吸収して前進していきたいと思います。

まずは一つ一つの行動から。

こちらは青柳社長が連れて行ってくれた、地元で有名な居酒屋さんの大将。

大将の人柄も良くて楽しい。料理のうまさももちろんですが、この大将だから人気もあるんですね(^^)

手に持っているきのこをこの後にんにくと醤油で調理していただいたんですが、

とても美味しかったんです(^^)

このサイズで小さい方ということで、大きいのはもっと人の顔以上に大きいそうです。

今回の出張では、たくさんご馳走になって少し太りました(笑)。

でも、食べてばかりではなくてたくさん学ばせてももらいました。

帰ってきてからはジグソーをもっと良い会社にしていくことを考え、行動に移していきます。

All blog