Staff blog

白ハゲ

村上 弘晃
2020.07.14

こんにちは、村上です。

最近雨すごいですね。

早く梅雨が上がってほしいです。

さて、先日の日曜日に「とさのさと」に行ってきました。

週に一回は一週間分の野菜を買いに出かけます。

毎日料理しているのですが、どうしてもお肉中心のメニューになってしまいがちです。

娘にはもっとお魚を食べさせたい。

そう思い、そうだ!鯵の南蛮漬けを作ろうと思いお魚コーナーへ。

しかし…その日は大雨の影響なのか鯵がなく、残念。

他に何かないかなと歩いていると大きなお魚発見!

白ハゲ500円!

おっ!ハギだ!

私はカワハギ大好きだ!煮つけにしてもたんぱくな味で食べやすい。肝もおいしいし。

白ハゲ(ウスバハギ)もハギだから一緒だろうとちょっと大きかったけど安かったので購入!

やったるで!

家に帰ってきて調理スタート!

まな板に置いてみると、思ったよりでかい・・・・

そして、不覚にもちょっと気持ち悪いと思ってしまった・・・・。

捌いていきます。

子供の頃、母親の手伝いでカワハギの皮をはいだ記憶がある。

ビックリするくらいべろーーーーんと剥げてしまうのだ!

気持ちいいくらい。

だからカワハギ!

なんでハゲっていうのは分かりませんが、高知ではハゲっていうんですね。

さて、あらを出していざ皮を剥いだるで!と剥ごうとするもうまく剥げない。

そもそもこんなに皮薄かったっけ??

旨く皮がつかめないし、何とかつかんでもすぐに皮が途切れてしまう。

????

おかしいおかしい・・・。

ネットを見ると夏場のハギは旬じゃないと書いてあったので皮も薄いのか??

期待してた肝も全然なかったし・・・。

う~~んしばらく悩んで、気が付きました!

あっ、お店の気遣いですでに皮が剥いでくれているんだ!!!!!!!

子供の頃はよく釣りに行って見てきたはずなのに、気づかないという・・・

ハギちゃんごめん。

皮剥いでるのに、さらに下の皮も無理やり剥ごうとしていた私を許しておくれ・・・。

何とか煮つけにしました。

う~~ん。やはり旬じゃなかったのか。

普段つくらない煮魚だったので調理の仕方が悪かったのか、頑張ったほどではありませんでした・・・。

娘も調理している間に寝てしまい。結局食べずじまいで、全部私が食べました・・・・・・。

次こそは美味しく料理するぞ~~~

おしまい

All blog