Staff blog

高知市神田Y様邸気密測定

岡村 耕一
2020.07.13

こんにちは、岡村です。

先日、高知市神田で建築中のY様邸の気密測定を行いました。

その数値は、0.2でした!

気密の値はC値といい、その数値が小さいほど気密性が高くなります。

C値についてあまり聞いたことないという場合は、C値の説明を書いたコチラの記事をご覧ください。

Y様はお父さんが電気や住宅に少し詳しく、お家を建てる際には、

「高性能のいい家を、よろしくお願いします!」

と言ってくれました。

大工さんや電気・水道屋さんの丁寧な作業のおかげで、気密性の高い数値が出ました。

この結果をY様に報告した時、

「良い結果で安心しました。」

というお声をいただきました(^^)

これから一生住まうお家なので、冷暖房効率や電気代、結露発生のリスク、

健康面のリスク、家の寿命などを考えて、高気密高断熱は断然オススメです。

これで、Y様にも入居したら快適に過ごしていただけると思います(^^)

自分ももっと早くこの家の仕様を知っていればこのjigsawの高気密高断熱で建てたかった…(>_<)

そして、このY様邸は8月に見学会を行う予定をしています。

Y様邸は土地の広さが約34坪とコンパクトな土地。

そして、南側に3階建てのお家があるため、日の光を取り入れるためにLDKを2階に配置したプランです。

2階リビングのお家がどんな家なのか?

また、コンパクトな土地にどんな風に配置しているか、ぜひ見に来ていただきたいです。

見学会の情報は、後日改めて見学会情報にアップしますので、チェックしてくださいね。

All blog