Staff blog

第1回 jigsaw業者会『j-works』を開催しました

岡村 耕一
2022.04.28

こんばんは、岡村です。

 

先日、jigsawの家づくりに携わってくれている業者さん、

職人さん、大工さんを集めて、業者会を開催しました。

 

 

初めての業者会には、総勢60名ほどの業者さんが参加してくれました。

 

業者会はjigsawを設立した2年目の2020年に行おうと思っていましたが、

コロナが流行りだして断念。

去年もできず、ようやく2年越しで開催することができました。

 

 

業社会の名前は、『j-works』。

 

jは、jigsawのjと、joint(ジョイント)のj。

 

jointとは、「共同で」とか「合同で」という意味合い。

 

jigsawの家づくりを、共同で、合同で一緒に創り上げていく、

という意味を込めた名前です。

 

 

ようやく開催した初めての業者会の内容、目的は、

 

・もっとお客様に喜んでもらえる現場にすること

・職人さんの価値を上げていくこと

 

この2点です。

 

 

 

お客様に喜んでもらうには?

jigsawスタッフ自身も、まだまだお客様や業者さんにご迷惑をかけることがたくさんあります。

なので、まずは自分たちからではありますが、お客様は一生に一度の一番大きな買い物で、

家族の幸せのために希望と不安を抱いて家づくりを私たちに託してくれている。

 

そんなお客様の家づくりを、業者さんたちと一緒に協力してもっと良いものにしていきたい。

 

そして、建ててくれているお客様だけではなく、

工事現場の近くで少なからずご迷惑をおかけしている近隣住民の方にも、

もっと気持ちよくいていただけるように、私たちができることは何か?

 

現場をキレイにする、近隣の方に声掛けやあいさつをする、掃除をする、

危険なことや不適切なことは業者さん同士でも注意し合う、

できることはたくさんあります。

 

 

私たちスタッフもできていないことがたくさん。

 

集まってくれた業者さんたちから、たくさん良いアイデアや意見をいただきました。

 

 

あいさつやお客様の家づくりをしている現場の掃除をすることは、

仕事として当たり前。また、人として当たり前です。

 

でも、その当たり前のことがいかに真剣に確実に、いつでもできているか?

 

お客様のことを考える、近隣の方のことを考える、

相手や周りのことを考え、その立場に立って行動すること。

 

そういったことを積み重ねていくことで、信頼や安心つながるかと思います。

 

そして、そういう相手のことが真剣に考えられる業者さんや職人さんが増えると、

職人さんの価値も上がります。

 

 

 

今の時代、若手の職人が少なく、職人不足と言われています。

 

若者が職人に憧れ、手に職をつけ、誇れる仕事として残していきたい。

誇れる仕事を広めていきたい。

そうすることで、職人不足の解消にもつながるし、雇用にもつながる。

 

大きなことを言っても、自分たちが100点でできてはいない状態なので、

まずは私たちjigsawのスタッフから、と常々思い、スタッフに向けても発信しています。

 

今は不十分でも、志という思い抱き、業者さんたちと力を合わせてもっともっと良い現場にしていきます。

 

 

 

業者さん、職人さんの皆さん、お忙しい中お集まりいただき、

たくさんの良い意見やアイデアをいただき、本当にありがとうございました。

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

All blog